トンネルと地下構造物の技術誌

トンネルと地下 01月号

2022年01月発売 / 定価1,650円(本体1,500円 + 税10%)

主要目次
年頭のご挨拶
大規模変状が発生した蛇紋岩地山を真円三重支保で突破
地すべりが懸念される坑口部と多量湧水区間を各種対策工を用いて掘削
「日本緑茶発祥の地」宇治田原より
語り継ぎ 言ひ継ぎ行かむ(第百四十五回)
軟弱地盤で地下鉄などの重要構造物と近接する泥水式シールドの施工
併設大断面シールドトンネルを離隔0.38mの超近接施工で計画
箱型トンネルにおける補修材料評価方法の運用
シールドトンネルの技術的変遷と掘進技術(7)
詳細はこちら