トンネルと地下構造物の技術誌

トンネルと地下 10月号

2022年10月発売 / 定価1,650円(本体1,500円 + 税10%)

主要目次
温故知新
古第三紀の砂岩・泥岩互層区間で発生した盤ぶくれとその対策
対面通行切替により全幅一括でインバートを急速施工
語り継ぎ 言ひ継ぎ行かむ(第百五十四回)
地すべり地帯でのレイズボーリング工法による立坑の施工
南北朝時代,明治維新に想いをよせて
立坑用地のない都市部で先行シールド内から分岐シールドを発進
共同溝の直下を730mにわたり近接する急曲線小口径シールドの施工 
シールドトンネルの技術的変遷と掘進技術(16)
詳細はこちら