トンネルと地下 1月号

2020年1月号(2020年1月1日発売)
定価1,650円

 

■巻 頭 言
令和時代の社会資本整備
山田邦博

 

■施   工
深さ89m・断面積1,000m²の大深度地下シールド工事用立坑の施工
中央新幹線 北品川非常口
吉岡直行・田村崇・峯垣明・松井淳

営業線直下で既設架道橋を撤去しながら非開削工法により道路を拡幅
中央線甲府駅構内横沢架道橋
丸子文之・児島拓朗・瀬誠司・松原由隆

可燃性ガスを含む地山を発破掘削で施工
国道47号高屋道路 猪ノ鼻トンネル
佐藤浩明・森島伸吾・鈴木修

新駅建設に支障となる送電線を地中移設するシールド洞道の設計と施工
東京電力 橋本変電所付近管路
齋藤雄二郎・冨田順一・小杉日出夫

 

■研   究
小土かぶり超近接シールドトンネルの挙動と設計法に関する研究
寺田雄一郎

 

■連載講座
アンダーピニング工法(3)
アンダーピニングの計画(2):調査
「アンダーピニング工法」連載講座小委員会

 

 

1月号の概要(Abstract)はこちら

 















株式会社土木工学社
Copyright 2001. All rights reserved.